top of page
A01.jpg
occasion dress
- THE URBAN BLANCHE×Kastane ‐ vol.4
名称未設定 3.jpg

アパレルブランド「Kastane」と「THE URBAN BLANCHE」とのコラボ企画!!
Kastane店舗&Kastaneオンラインストアにて販売!!

2024 pop up schedule
FUKUOKA.jpg

仙台会場!! 2024年6月(キャンセル枠受付中)

FUKUOKA2.jpg

福岡会場!! 2024年7月 (6月中旬詳細発表)

kanazawa02.psd-222.jpg

金沢 (2024年夏開催予定)

Elegance and Style That Are Truly You

「名古屋市 覚王山店」「東京 表参道店」「大阪 南船場店」にてご来店試着が可能でございます。
ご来店が難しい方は郵送試着にてご対応致しております。
※全国ご対応可 

IMG_0964.jpg

「ウェディングドレスをもっと身近なモノに」

「洋服を選ぶようにウェディングドレスを選ぶ」を
 
コンセプトにスタートしたドレスショップです。

世界中からセレクトしたインポートドレスや

アーバンブランシュオリジナルドレスを

お値打ちに販売いたしております。

IMG_1544.jpg

Our items

当店ドレスはすべて販売となりますので、レンタル期間を気にせず様々なシーン(結婚式、ハネムーン 前撮り 海外挙式 2次会 )でご使用いただけます。

ウェディングドレス  49,800円~
タキシード      39,800円~
アクセサリー       3,980円~
シューズ          5,980円~

現在、商品の一部をONLINE STOREにてお取り扱い致しております。
ご来店が難しいお客様はご自宅試着・ONLINE STOREをご利用ください。

インスタグラムに掲載されている商品は、購入が可能です。
ONLINE STORE に掲載されていない商品で
気になる商品がございましたら、ご連絡下さい。

As Featured in

THE URBAN BLANCHEは、都会的で洗練されたスタイルのウェディングドレスを提供するブライダルファッションブランドです。ブランド名の「URBAN BLANCHE」は、「都会の白」を意味し、都会的な美しさと純白のウェディングドレスの融合を表現しています。

THE URBAN BLANCHEは、また花嫁の個性とスタイルを引き立てるドレスを提供し、また最先端のデザインを手の届きやすい価格ご提供出来るよう努めております。ブランドのコンセプトは、モダンで都会的なブライダルスタイルを追求し、新しい時代の花嫁にふさわしいドレスを提供することです。

THE URBAN BLANCHEは、花嫁の幸せな瞬間を演出するために、オリジナルのデザインだけでなく、ヘアアクセサリーやヴェールなどのアクセサリーも幅広く取り揃えています。花嫁が一生に一度の特別な日を輝かせるために、洗練されたスタイルと上品なデザインが特徴です。

THE URBAN BLANCHEは、都会的でおしゃれな花嫁に向けたブライダルファッションブランドとして、その独自のスタイルと美しさで注目されています。

a01.jpg
a02.jpg
名称未設定-1-のコピー-2.jpg
a03.jpg

OUR SERVICES

名古屋市の中心地区、千種区覚王山に本店、
東京表参道店、大阪南船場店の3店舗にてご来店ご試着が可能です。ネットのみのショップとは違い店舗にて商品の確認・ご試着を頂いております。品質をごまかすことなく販売させていただいております。当店は実店舗、ONLINE STORE共に同じ商品となりますのでどちらでも、安心してお買い求めください。


※薬院店は6月末日を以って、南船場店と統合いたしました。

IMG_3557.jpg
IMG_1206.jpg

THE URBAN BLANCHE ORIGINAL

当店は、提携工場、自社工場にて生産をしているためトレンドドレスをお値打ちに販売させて頂いております。海外向けに作られたインポートドレスにつきましては日本人向けにシルエットを変更しお客様へご提供させて頂いております。
素性のわからない海外輸入品や、粗悪品のお取り扱いは致しておりませんので安心して買い求めください。
全て国内にて日本人スタッフが検品を行っております。

「THE URBAN BLANCHE ORIGINAL」につきましては、打ち合わせから生産、発送まですべて当社関連会社又は自社にて行っております。 

tag03.jpg
tag01.jpg
tag02.jpg

Instagram #the_urbanblanche

bottom of page